海外FXの違法性について

海外FX

海外FXには、国内FXと比べて色んなメリットがあります。

国内FXではあり得ないレバレッジでトレードも出来ますし、追証なしでローリスクなトレードをする事も可能です。

また日本語完全対応している海外FX業者も増えたので、敷居もずいぶん下がったと思います。

 

とはいえ、海外FXに取り組む上で

『なんか違法って聞いたことがあるけど…』
『トレードしてて捕まることはないの?』

と不安に感じてしまう方もいらっしゃると思います。

ですが結論から書くと、海外FXを利用しても違法にはなりません

今回は、海外FXの違法性について分かりやすくまとめていきます。

 

海外FX業者は海外の金融ライセンスを取得している

海外FX業者は、日本の金融庁には登録せずに営業を行っています。

なので海外FXは違法だと勘違いされがちですが、登録していないのには理由があります。

日本の金融庁に登録するということは、日本の法律が適用されるということです。

 

つまり、

  • レバレッジは最大25倍に制限される
  • 豊富なボーナスが提供できない

こういう事になります。

これだと海外FXの大きな魅力が失われるので、これを避けるために海外FXは日本の金融庁には登録していません。

 

また『金融庁に登録されていない=無認可業者』ではありません。

海外FX業者のほとんどは、日本の金融庁に登録する代わりに外国の金融ライセンスを取得しています。

例えばXMだと本社がセーシェル共和国にあるので、セーシェル金融庁の金融ライセンスを取得しています。

つまり、セーシェル金融庁が定めたルールに従って営業しています。

金融庁に登録されていないからといって違法・自由ではないので、安心して利用することが出来ます。

海外FXを利用しても違法にはならない

海外FXを利用するだけでは違法になりません。

日本の金融庁に登録していなくても違法ではないし、海外FXは海外に拠点を置いているので日本の法律で裁かれることはありません。

実際に、海外FXを利用して有罪判決が出たニュースなどは見たことがありません。

 

もし違法になるとすれば、確定申告をせず脱税した場合です。

これは海外FXに限った話ではないですし、利益が出たら忘れずに確定申告すれば良いだけです。

なので、海外FXを利用しても違法にはなりません。

海外FXで得た利益は雑所得扱いになる

ただし、海外FXの利益を確定申告する場合は少し勝手が違います。

国内FXとの違いは、こんな感じです。

海外FX 国内FX
区分 総合課税 申告分離課税
税率 累進課税
(15%~55%)
20.315%
損失繰越 不可 3年分まで可能

国内のFX業者だと申告分離課税なので『FXの利益×20.315%』が税金となります。

なので利益が100万円なら、税金は20万3150円となります。

 

でも海外FXは雑所得扱いになるので、『(給与など他の所得と合算した金額)×税率』で計算します。

つまり利益が100万円でも、

  • 他の所得が多い:税金も高い
  • 他の所得が少ない:税金も低い

こういう事になります。

 

とはいえ海外FXでは、

  • 給与所得者:年間20万円
  • それ以外の方:年間38万円

これ以上稼いだ場合だけ確定申告が必要になります。

なので海外FXにこれから取り組む方は、税金の事は後回しにしても良いかも知れません。

 

海外FXと税金・確定申告については、別の記事に詳しくまとめています。

海外FXの税金
これから海外FXを始める上で、税金について先に知っておきたい方も多いでしょう。 私も海外FXを始めるときに調べましたが、 『書いてある事がややこしくて理解しにくい…』 と思ってしまうネット記事が多かったです。 ...
海外FXの確定申告について
海外FXで一定以上の利益が出た場合には、確定申告が必要となります。 ただサラリーマンの方などは確定申告をする機会がほとんどないので、 『確定申告をしなかったらバレるの?』 『税金の計算とか書き方はどうするの?』 『確定申告に...

まとめ

最後に、この記事のおさらいをしていきます。

 

海外FXを利用するのは違法になる?

海外FXを利用するだけでは、違法になりません。

海外FXで違法となるのは、利益を得ても確定申告せずに脱税する場合だけです。

 

海外FX業者は信用して問題ない?

確かに海外FX業者は日本の金融庁に登録をしていません。

ですがその代わりに海外の金融ライセンスを取得して活動しています。

つまりその金融ライセンスを取得するための審査にクリアしていますし、ルールに沿って営業を行っています。

また万が一倒産した時でも投資家の資産が戻ってくるような管理方法を採用しているので、一定以上の信用性はあると言えます。

 

海外FXの税金はどうなっている?

雑所得という扱いなので、他の所得と合算した上で税金が計算されます。

そして海外FXでは、

  • 給与所得者:年間20万円
  • それ以外の方:年間38万円

これ以上稼いだ場合だけ確定申告が必要になります。

 

初めて海外FXに触れる場合は少し不安もあると思いますが、実際に使ってみると怪しさとかブラックな感じはゼロです。

日本語対応も充実しているし、質問にも日本語で丁寧に対応してくれます。

英語がほぼ分からない私でも普通に使えたので、まずは試しに口座開設をしてみてください。

 

口座開設ボーナスがある業者なら、入金前にトレード出来るので安心だと思います。

以下の記事に詳しくまとめているので、よければ参考にして下さい。

海外FXのボーナス
海外FXでは、口座開設や入金時にボーナスを受け取ることが出来ます。 これは入金額とは別に証拠金としてカウントされるので、 口座開設後に入金無しでトレード 少ない入金額でも大きなトレード こういった事も可能となりま...

 

こんな記事も読まれています

  1. 海外FXの確定申告について
  2. 海外FXの税金
  3. XMTradingの口座開設方法
  4. スマホ版MT4の使い方
タイトルとURLをコピーしました