FBSへの入金方法

海外FX

FBSは口座タイプによってレバレッジが最大3,000倍だったり、1ロットあたり最大15ドルのキャッシュバックなどが大きな魅力です。

また最低入金額は1ドルなので、これから海外FXに挑戦したいトレーダーにもオススメしやすい業者となっています。

 

そしてこの記事では、

『FBSにはどんな入金方法がある?』
『どうやって入金したら良い?』

『入金限度額ってどれぐらいなの?』

と疑問に思っている方に向けて、FBSの入金方法をまとめています。

FBSで利用可能な入金方法一覧

まずは、入金方法や限度額・手数料・反映時間を一覧表にまとめました。

FBSでは以下の入金方法が利用できます。

 

入金方法 入金限度額
(最小)
入金限度額
(最大)
手数料 反映時間
VISA 1ドル 50,000
ユーロ
なし 即時
JCB 5ドル 50,000
ユーロ
なし 即時
bit
wallet
1ドル なし なし 即時
Perfect
money
3ドル なし なし 即時
STICPAY 3ドル なし 2.5%
+0.3ドル
即時

※左右にスクロールします。
※1ユーロ=約125円です。

 

FBSではメジャーな入金方法に加えて「Perfectmoney」というオンラインサービスも利用可能となっています。

まだ世界的に普及しているわけではないようですが、色んな入金方法が使えるというのは魅力の1つと言えるでしょう。

 

そしてVISAやBitwalletでの入金については最低1ドルから入金する事が可能です。

業者によっては最低2万円~というケースもあるので、それに比べるとかなり少額から海外FXにトライ出来るようになっています。

 

ちなみに、最低入金額は口座タイプによっても決まります。

入金限度額
(最低)
レバレッジ
スタンダード 100ドル 最大3,000倍
セント 1ドル 最大1,000倍
マイクロ 5ドル 最大3,000倍
ゼロスプレッド 500ドル 最大3,000倍
ECN 1,000ドル 最大500倍

 

つまり、1ドルだけ入金しても最大1,000ドル分のトレードが可能なので、もし失敗しても懐が痛むことはありません。

 

ただし、STICPAYだけはFBS側でも入金手数料が発生します。

10万円入金すると2,500円以上かかるので、あまりオススメは出来ませんね。

またFBS側では手数料がかからない入金方法でも、送金サービス側で手数料がかかるケースもあります。

 

例えばBitwalletの場合は、

  • 銀行口座⇒Bitwallet:0.5%
  • カード⇒Bitwallet:8~8.5%
  • Bitwallet⇒FBS:1ドル

これぐらいは入金手数料がかかります。

目に見えづらいですがこれはどの海外FX業者を利用しても同様なので、覚えておいて下さい。

 

反映時間については、どの入金方法を利用しても即時反映されます。

タイミングを逃さずに入金・注文をする事が出来るのは、大きな魅力と言えるでしょう。

FBSへの入金手順

次は、FBSへ入金する手順についてです。

前述の通り入金方法はいくつもありますが、今回は代表としてクレジットカード入金の手順を説明していていきます。

FBSでクレジットカード入金をする場合は、

  1. 公式サイトにログイン
  2. 資金管理をクリック
  3. 入金をクリック
  4. 入金方法でクレジットカードを選択
  5. カード情報・入金額を入力
  6. 資金を入金するをクリック

このような手順となります。

 

本来はクレジットカード入金にも3.2%+€0.25という入金手数料がかかりますが、手数料はFBS側で負担してくれています。

若干の為替手数料はかかりますが、ほぼ入金額どおりの金額がアカウントに反映されます。

 

公式サイトはこちら
↓↓↓↓

最大レバレッジ3000倍で信頼性も高いFBS!

 

海外FX経験の浅い方にオススメできる海外FX業者一覧は、以下の記事にまとめています。

初心者向きの海外FXについて
海外FX初心者の方にとって、海外FXは色々なメリットがあります。 最大レバレッジの高さ・各種ボーナスの豊富さに魅力を感じている方も多いでしょう。 ですがその反面、 『海外FXの方が何だか難しそう…』 『どれが初心者向きか...

こんな記事も読まれています

  1. 海外FXのレバレッジ
  2. 海外FXのキャッシュバック
  3. HotForexの入金方法
  4. i FOREXの入金方法
タイトルとURLをコピーしました