Axioryの入金方法

海外FX

Axioryは、万が一倒産してもトレーダーの資金が確保される「信託保全」と99.99%という「高い約定率」が大きな特徴となっています。

そこで今回は、

『Axioryにはどんな入金方法がある?』
『入金限度額ってどれぐらいなの?』
『どうやって入金したら良い?』

という方に向けて、Axioryの入金方法についてまとめています。

Axioryで利用可能な入金方法一覧

まずは、入金方法や限度額・手数料・反映時間を一覧表にまとめました。

2021/1/9時点では、Axioryで以下の入金方法が利用できます。

 

入金方法 入金限度額
(最小)
入金限度額
(最大)
手数料 反映
時間
国内
銀行送金
5000円 なし なし
(※)
1営業日
海外
銀行送金
5000円 なし なし
(※)
3〜
10営業日
VISA 5000円 5,000ドル なし
(※)
即時
JCB 5000円 5,000ドル なし
(※)
即時
STICPAY 5000円 5,000ドル なし
(※)
即時
bitpay 5000円 5,000ドル なし
(※)
確認後
15分以内

※左右にスクロールします。
※2万円未満の入金には一律1,500円の手数料がかかります。

 

Axioryでは、合計6種類の入金方法が利用できます。

国内銀行送金では「Curfex」というオンライン送金サービスを経由する必要があるので、まずはCurfexでアカウント開設をする必要があります。

これには本人確認書類の提出が必要ですが、登録自体は日本語で行えますし、登録後2時間以内にはCurfex側での手続きが完了します。

ちなみに海外銀行送金については経由サービスがないので、別途登録は不要となります。

 

また「bitpay」とはビットコインを利用したオンライン送金サービスとなっています。

スマホアプリなどで事前にウォレットを作成して仮想通貨を入れておく必要がありますが、入金時は送金先アドレスを入力するだけなので手軽に利用できます。

手元に残っているビットコインがあれば、これを利用してAxioryへ入金するのも良いでしょう。

 

また入金限度額(最小)は5,000円~と少し低めに設定されています。

ただし2万円未満の入金では一律1,500円の手数料がかかってしまうので、どうせなら2万円以上を入金した方が良さそうです。

 

反映時間については、国内・海外銀行送金を除いて基本的にすぐ反映されます。

国内銀行送金では1営業日ほど、海外銀行送金では3~10営業日ほどかかりますが、これは一般的な反映時間だと思います。

Axioryへの入金手順

次は、Axioryへ入金する手順についてです。

全ての入金方法を説明していくとかなり長くなるので、今回はクレジットカード入金に絞って手順を説明します。

クレジットカード入金をする場合は、

  1. 会員ページにログインして入金をクリック
  2. 入金方法一覧から「カード」を選択
  3. 「保存せずに新しいカードを使用」か「新しいカードを使用し、次回以降のために保存する」のどちらかを選択
  4. 入金金額を入力
  5. 「カード入金」をクリック
  6. 「カード番号・カード名義・有効期限」を入力
  7. 「支払う」をクリック

このような手順となります。

 

カード情報を保存しておけば次回から入金がよりスムーズになるので、特に理由がない場合は登録しておきましょう。

海外FX業者にカード情報を預けるのは不安かもしれませんが、Axioryは金融ライセンスを取得しています。

また2019年3月からAxioryが登録を義務付けている「Jumio」は、確実な本人確認と個人情報管理の徹底を行うために導入されました。

さらに審査が厳しいことで知られるドーハ銀行がメインバンクとなっているため、Axioryにカード情報を登録しても問題ないと言えます。

 

公式サイトはこちら
↓↓↓↓

約定力とスプレッドの低さで選ぶならAxiory

 

こんな記事も読まれています

  1. 海外FXのボーナス
  2. XMTradingの入金方法
  3. TitanFXの入金方法
  4. 海外FXの出金方法について
タイトルとURLをコピーしました