HotForexの入金方法

海外FX

HotForexは最低入金額が5ドル~と海外FX経験の浅い方にも良心的でありながら、最大で1回5000万円を入金できるという特徴があります。

またグループ全体で計3つのライセンスを持っているなど信頼性の面でも優秀な海外FX業者となっています。

 

そして今回は、

『HotForexにはどんな入金方法がある?』
『どうやって入金したら良い?』

『入金限度額ってどれぐらいなの?』

という方に向けて、HotForexの入金方法についてまとめています。

HotForexで利用可能な入金方法一覧

まずは、入金方法や限度額・手数料・反映時間を一覧表にまとめました。

2021/1/9時点では、HotForexで以下の入金方法が利用できます。

入金方法 入金限度額
(最小)
入金限度額
(最大)
手数料 反映
時間
VISA 5ドル 10000ドル なし 即時
Mastercard 5ドル 10000ドル なし 即時
BitCoin Cash 5ドル 10000ドル なし 即時
BitCoin 5ドル 10000ドル なし 即時
bitwallet 5ドル 5000万円 なし 即時

※左右にスクロールします。

 

VISAやBitwalletは海外FX業者の入金方法としてメジャーですが、それ以外にもマスターカードやビットコインなどの仮想通貨も利用可能となっています。

これらの入金方法は他の海外FX業者だと利用できないケースが多いので、HotForexの魅力と言えるでしょう。

 

また入金限度額は最低5ドル~と非常に低いので、海外FXを始めたばかりの方にもオススメしやすい業者となっています。

そしてBitwalletに至っては最大5000万円まで入金できますし、クレジットカードや仮想通貨でも最大10,000ドル(約100万円)まで入金可能です。

これだけ入金限度額が高い海外FX業者と珍しいと言えます。

そして手数料についても、HotForex側では一切かかりません。

 

ただし中継サービス側では手数料がかかります。

例えばBitwalletへ銀行口座から入金すると「入金額×0.5%」がかかります。

10万円分送金した場合は500円で済みますが、100万円だと手数料だけで5,000円もかかる計算になります。

これでもまだマシな方で、Bitwalletへクレジットカード入金をすると「入金額×8%」もかかってしまいます。

さらにBitwalletからHotForexへ送金すると、1ドルの送金手数料もかかります。

 

仮想通貨を利用して送金する場合でも、取引所で定められた手数料がかかります。

ビットフライヤーでは0.0004BTC、コインチェックでは0.001BTCほど手数料が発生するので、それを差し引いた金額が送金されることになります。

 

このようにBitwallet・仮想通貨などの送金時にかかる手数料は、どの海外FX業者を利用しても同じです。

そのためこれらの手数料も踏まえて、入金方法を選ぶのが良いでしょう。

ちなみに個人的にはクレジットカード入金が便利だと思います。

 

そして反映時間については、どの入金方法を利用しても即時反映されます。

すぐに入金してトレードに回したい場合などもスピーディに反映してくれるので、タイミングを逃してしまう心配も不要です。

こういった事から、HotForexでは入金面で非常に優れていると言えるでしょう。

HotForexへの入金手順

次は、HotForexへ入金する手順についてです。

入金方法は複数ありますが、今回はクレジットカードを例にして説明しています。

HotForexでクレジットカード入金をする場合は、

  1. 「myHFエリア」へログイン
  2. 「入金」をクリック
  3. 「VISA」か「JCB」を選択
  4. 入金額を入力
  5. 入金する通貨の種類を選択
  6. カード情報を入力

このような手順となります。

 

ただしクレジットカードで1,000ドル以上入金する場合は、

  • クレジットカード画像(裏表)の提出
  • 支払明細書の提出
  • 認証フォームの入力

これらの手続きが必要となります。

これらが完了するまでは入金申請が保留扱いになるので、該当する場合は早めに手続きを完了させましょう。

 

公式サイトはこちら
↓↓↓↓

仮想通貨もOK!最低5ドルから入金できるHotForex

 

こんな記事も読まれています

  1. 海外FXのキャッシュバック
  2. i FOREXの入金方法
  3. XMTradingの入金方法
  4. TitanFXの入金方法
タイトルとURLをコピーしました