XMTradingのメリット・デメリットについて

海外FX

XMTradingは完全日本語対応している海外FX業者であり、日本人トレーダーに非常に人気が高いので様々なサイト・ブログでも紹介されています。

また日本語サポートも優秀なので、これから海外FXにトライする方にとってはピッタリと言えます。

 

ただ初心者の方が海外FX業者を選ぶときは、

『少額からでもトレードできる?』
『他の業者と何が違うんだ?』
『XMTradingって信用していいの?』

と色々な不安があると思います。

そこで今回は、XMTradingのメリット・デメリットをまとめていきます。

XMTradingのメリット

まずは、XMTradingならではのメリットをまとめていきます。

  1. 2009年から運営実績があって信頼性が高い
  2. 質の高い日本語サポートが24時間受けられる
  3. 最低10通貨からトレードが出来る
  4. 最低5ドルから入金できる
  5. 約定スピードが早い

 

 

他にも、

  • ゼロカットがあるから追証が発生しない
  • 豊富なボーナスがある

といったメリットもありますが、これは他の海外FX業者にも言えることなので今回は割愛します。

では、1つずつ説明します。

 

<1.2009年から運営実績があって信頼性が高い>

XMTradingは2009年設立のため2021年で12年を迎えており、その間は順調に開設口座数を増やし2019年時点で100万口座を突破しています。

日本人トレーダーも多いので、初めて海外FXに挑戦する方にとって安心要素と言えます。

 

そして日本人トレーダーの多くがXMTradingを利用しているのは、信頼性が高いからです。

XMTradingはセーシェル共和国の金融ライセンスを取得しています。

ライセンス自体の信頼性はそこまで高いとは言えませんが、ライセンスも取得していない業者と比べれば信頼性は圧倒的です。

そしてTwitterなどを調べてみても、XMTradingについては良い評判が9割以上を占めていました。

日本人トレーダーが多いにも関わらずこれだけ悪い評判がないのは、凄いことだと思います。

 

口座開設ボーナスを受け取るならこちら
↓↓↓↓


日本人気No.1!初心者にオススメのXMTrading

 

<2.質の高い日本語サポートが24時間受けられる>

XMTradingは早くから日本市場へ進出していたので、日本語サポートにも力を入れています。

日本語対応している海外FX業者はいくつもありますが、サポートに日本人スタッフを置いている業者は少ないです。

日本語が分かる方でも日本人でなければ伝わりづらい事もありますが、XMTradingは違います。

XMTradingはいつでも日本人スタッフの方に質問出来るので、質の高いサポートを受けられます。

 

 

しかも、対応時間は平日24時間です。

つまり深夜・早朝でもすぐサポートに質問が出来るので、他の海外FX業者と比べて安心感が違います。

 

 

<3.最低10通貨からトレードが出来る

XMTradingには3つの口座タイプがありますが、一番少額からトレード出来るのが『マイクロ口座』です。

マイクロ口座の場合は、

  • 1ロット:1,000通貨
  • 最小取引:0.01ロット~

このようになっています。

 

つまり『1000×0.01=10通貨』からトレードが出来ます。

1ドル=105円だとしたら、レバレッジ1倍でも1,050円あればトレードが可能というのは、かなりハードルが低いと言えるでしょう。

 

またコレに加えて、レバレッジは最大888倍です。

そのため証拠金を極力減らして様子見をすることが出来るので、これから海外FXにトライする方にとってピッタリと言えるでしょう。

 

口座開設ボーナスを受け取るならこちら
↓↓↓↓


日本人気No.1!初心者にオススメのXMTrading

 

<4.最低5ドルから入金できる>

またXMTradingでは、最低5ドルから入金可能となっています。

いくら最低10通貨からトレードが出来ても、最低入金額が2万円オーバーだとあまり意味がありません。

また海外FX業者や口座タイプによっては最低入金額が5,000円、1万円、2万円と様々ありますが、最低5ドルで入金できるXMTradingはかなり重宝します。

 

 

ちなみに5ドル~で入金出来るのは、

  • VISA
  • 銀行送金
  • STICPAY(オンラインウォレット)
  • Bitwallet(〃)
  • BXONE(〃)

これらの入金方法となっています。

最初は出来るだけ少額から試したいと思うので、そういう意味でもXMTradingをオススメします。

 

 

<5.約定スピードが早い>

XMTradingは約定力にも定評のある海外FX業者で、全注文の99.35%は1秒以内に約定されます。

 

約定力が高いという事はスリッページ(注文価格と約定価格の差)も少ないので、自分の狙った価格できちんと約定してくれます。

逆に約定力が低い業者だと自分にとって不利な価格で約定してしまう可能性があるので、約定スピードが早いに越したことはありません。

 

口座開設ボーナスを受け取るならこちら
↓↓↓↓


日本人気No.1!初心者にオススメのXMTrading

XMTradingのデメリット

ただしXMTradingにもデメリットはあります。

それは、以下の2つです。

  1. スプレッドが広め
  2. 入金ボーナスの条件が厳しい

この2つです。

 

<1.スプレッドが広め>

トレードを続けていく上で大切なスプレッドですが、XMTradingはスプレッドが少し広めです。

海外FX業者の中でも特にスプレッドが狭い業者と比べると、このような違いがあります。

 

通貨ペア XMTrading GemForex TitanFX Axiory
USD/JPY 1.6 1.3 1.33 1.1
EUR/USD 1.7 1.3 1.2 1.1
EUR/JPY 2.3 1.4 1.74 1.5
GBP/JPY 3.6 1.9 2.45 1.9
GBP/USD 2.2 2.2 1.57 1.8
AUD/JPY 3.3 1.6 2.12 1.9
AUD/USD 1.8 1.5 1.52 1.6

※左右にスクロールします。

 

あまり他と変わらない通貨ペアもありますが、

  • GBP/JPY
  • AUD/JPY
  • EUR/JPY

この辺りは、トップクラスの業者と比べるとかなり見劣りします。

そのためこういった通貨ペアで利益を出すのであれば、他の業者を利用するほうが良いでしょう。

 

 

<2.入金ボーナスの条件が厳しい>

XMTradingの入金ボーナスは、最大5,000ドル(約53万円)です。

金額だけ見ればかなりリッチですが、入金額によっては最大5万円程度しか貰えない事もあります。

 

XMTradingの入金ボーナスを貰うときは、

  1. 入金額×100%(最高500ドル)
  2. 入金額×20%(最高4500ドル)

この2種類によって金額が計算されます。

 

そして、

  • 「1」は500ドルまでの入金に反映される
  • 「2」は501ドル以上の入金に反映される

というルールになっています。

言葉だと分かりづらいので、表にしてみました。

 

入金額 入金ボーナス1
×100%
入金ボーナス2
×20%
入金ボーナス
①+②
100ドル 100ドル なし 100ドル
500ドル 500ドル なし 500ドル
1000ドル 500ドル 200ドル 700ドル
1500ドル 500ドル 300ドル 800ドル
2000ドル 500ドル 400ドル 900ドル

※左右にスクロールします。

 

このように、入金額によってボーナス額が変わっていきます。

ただし501ドル以上の入金では『入金額×20%』しかボーナスが貰えないので、ボーナス額の伸び率は悪くなっています。

 

限度額に達するまでは何度でもボーナスが貰えますが、1回で501ドル以上の入金をしないと「2」の入金ボーナスが貰えない点には注意が必要です。

XMTradingのメリット・デメリットまとめ

最後に、もう一度メリット・デメリットを挙げておきます。

<メリット>

  1. 2009年から運営実績があって信頼性が高い
  2. 質の高い日本語サポートが24時間受けられる
  3. 最低10通貨からトレードが出来る
  4. 最低5ドルから入金できる
  5. 約定スピードが早い

 

<デメリット>

  1. スプレッドが広め
  2. 入金ボーナスの条件が厳しい

 

これらを比べてみてメリットの方が大きそうだと感じたら、一度XMTradingを使ってみてください。

デモ口座でも良いですが、約定スピードや使い勝手を確かめるにはリアル口座をオススメします。

口座開設ボーナスとして3,000円あるので、入金前でもしっかり試すことが出来ます。

 

口座開設ボーナスを受け取るならこちら
↓↓↓↓


日本人気No.1!初心者にオススメのXMTrading

 

もしデメリットの方が大きいと感じたら、他の業者をオススメします。

以下の記事には、これから海外FXに挑戦する方に合う業者をまとめています。

海外FXのおすすめ
日本語対応している海外FX業者はどんどん増えていて、私達トレーダーにとっては自分好みの業者を選べるようになりました。 でも逆に、まだ海外FX経験が浅い方にとっては 『何を基準に選んだら良いの?』 『多すぎてどれが合っているか分...

 

 

タイトルとURLをコピーしました