海外FXのスプレッド

海外FX スプレッド

スプレッドは、海外FX業者を選ぶ上で非常に大切なポイントです。

もちろんボーナスや入出金方法の豊富さ・信頼性などそれ以外のポイントも大切ですが、スプレッドが狭さは『利益の出しやすさ』に直結します。

そのため、少しでもスプレッドが低い業者を選ぶようにしている方も多いでしょう。

今回はスプレッドに焦点を当てて、おすすめ業者と全8社の比較を行っていきます。

『結局どこを選ぶのが良いの?』
『スプレッドが狭くておすすめの業者を知りたい』

という方には、必ず役に立つはずです。

おすすめ海外FX業者ランキングの前に…

これからスプレッドの狭さで選んだ海外FX業者ランキングをまとめていきたいのですが、まず「STP口座」と「ECN口座」を分けて考えないといけません。

 

STP口座とは?

超カンタンに言えば、スタンダード口座です。

STP口座では「海外FX業者が一番安い価格にスプレッドを上乗せしてレートが表示される取引」が出来ます。

イメージとしては、海外FX業者にお金と手間賃(スプレッド)を渡して買い物してもらっている感じです。

STP口座を利用してる人は?

STP口座は、

  • 初心者や海外FX経験が浅い方
  • 少ない証拠金でトレードしたい方

こういった方がよく利用しています。

 

ECN口座とは?

超カンタンにいえば、低スプレッド口座です。

ECN口座では「電子取引市場でトレーダー同士が直接売り買いする」ことが出来ます。

分かりやすいイメージとしては、Amazon・楽天でモノを買う感じです。

ECN口座を利用してる人は?

ECN口座は、

  • 海外FX経験がそれなりにある方
  • まとまった証拠金でトレードする方
  • スキャルピング取引をメインで行うする方

こういう方がよく利用しています。

 

まずは、あなたがどちらの口座タイプを利用するかを決めましょう。

とはいえ、特に大きな理由・こだわりがなければSTP口座を選んでおくのが無難です。

おすすめ海外FX業者ランキング STP口座編

今回は、STP口座の中でスプレッドが狭い海外FX業者をまとめました。

代表的な通貨ペアである「USD/JPY」「EUR/USD」「GBP/JPY」の3つで平均スプレッドを比較し、総合評価を行っています。

結果は、このようになりました。

 

FX業者 総合評価
(5段階)
USD/JPY
(pips)
EUR/USD
(pips)
GBP/JPY
(pips)
GEM FOREX 4.8 1.3 1.3 1.8
TitanFX 5 1.03 0.9 2.15
XMTrading 3.5 1.6 1.7 2.5
Axiory 4.5 1.1 1.5 1.9
TradersTrust 3 2.0 2.3 3.7
BIGBOSS 4.0 1.3 1.4 1.8
FBS 2 2.0 2.0 8.0
HotForex 3.8 1.7 1.2 3.0

 

では、実際に総合評価順にまとめていきます。

第1位 TitanFX(タイタンエフエックス)

堂々の第1位になったのは、TitanFXです。

こちらはスプレッドが狭いことで有名で、根強い人気のある海外FX業者となっています。

またスプレッドだけでなく約定力も海外FX業者トップクラスに高く、約定率99%以上なのでスリッページが起こる事はほぼありません。

さらに次世代ツールであるMT5が利用できるので、MT4から乗り換えて使ってみるのも良いでしょう。

MT5はMT4と比べて動作スピードが向上したり、機能面がアップデートされているのが特徴です。

 

公式サイトはこちら
↓↓↓↓

圧倒的な約定力と極狭スプレッドで選ぶならTitanFX

 

第2位 GEM FOREX(ゲムフォレックス)

僅差で第2位になったのは、GEM FOREXです。

GEM FOREXはキャンペーン時なら口座開設ボーナスで2万円貰えます。

そのキャンペーンも頻繁に開催されているので、ボーナスばかりが注目されがちです。

でもスプレッドの狭さも非常に優秀で、第1位・第3位にはボーナスが無い事を考えると、トータルバランスも素晴らしいと言えます。

もちろん約定力も高くてスリッページもありませんし、EA(自動売買ソフト)も使い放題となっています。

 

唯一残念なのは、信託保全ではなく分別管理という事です。

信託保全ならトレーダーから預かった資産は、自社の資産と分けた上で別の信託銀行にて管理されます。

つまり海外FX業者が潰れても、預けたお金は返ってきます。

ただ分別管理の場合は、自社の資産とは分けるけど信託銀行には預けません。

つまり海外FX業者が潰れたら、預けたお金も返ってこない可能性があるという事です。

 

とはいえGEM FOREXは最近ずっと好調で開設口座数もどんどん増えているので、そんな心配は不要っぽいですが。

 

公式サイトはこちら
↓↓↓↓

最短30秒で口座開設OK!ボーナスとスプレッドで選ぶならGEM FOREX

 

第3位 Axiory(アキシオリー)

惜しくも第3位になったのは、Axioryです。

Axioryもかなりスプレッドが狭く、メジャーな海外FX業者となっています。

そして世界最大手エクイニクス社のデータセンターを利用しているほか、東京にもデータセンターをおいているため、約定力も非常に優秀です。

またAxioryでは信託保全を採用しているので万が一の事態でも預けている資産は安心ですし、MT4に加えMT5も利用することが可能となっています。

 

公式サイトはこちら
↓↓↓↓

約定力とスプレッドの低さで選ぶならAxiory

 

まとめ

今回はSTP口座のスプレッドが狭いおすすめ海外FX業者をまとめてきました。

最初にも出しましたが、8社の平均スプレッドを比較するとこのようになります。

 

FX業者 総合評価
(5段階)
USD/JPY
(pips)
EUR/USD
(pips)
GBP/JPY
(pips)
GEM FOREX 4.8 1.3 1.3 1.8
TitanFX 5 1.03 0.9 2.15
XMTrading 3.5 1.6 1.7 2.5
Axiory 4.5 1.1 1.5 1.9
TradersTrust 3 2.0 2.3 3.7
BIGBOSS 4.0 1.3 1.4 1.8
FBS 2 2.0 2.0 8.0
HotForex 3.8 1.7 1.2 3.0

 

TitanFXが第1位となりましたが、GEM FOREX・Axioryも僅差で第2位・第3位となっています。

TitanFXとAxioryは海外FX業者としての特徴が似ていますが、GEM FOREXだけは毛色の違う業者となっています。

 

そのため、

  • とにかく低スプレッドが良い
  • 約定力が高いところを利用したい

という方は『TitanFX』か『Axiory』を。

 

そして、

  • ボーナスも出来るだけ多い方が良い
  • 色んなEA(自動売買ソフト)を使いたい

という方は、『GEM FOREX』を利用されるのが良いと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました